脱毛希望箇所に「ワキ」「ひざ」と丸をつけていたので、「ひざも一緒にコース組むと割引ができますよ」とのこと。お、勧誘されるか?と思い、少し身構えて「う〜ん、どうしようかなあ」というと、「そうですか」とあっさり。あれあれ、もうすこし押したほうがいいんじゃ?とこちらが心配になるくらいのあっさりさ。「まったく勧めないのもアレなので、とりあえず言っておきます」といった感じ。推測だけど、このサロンのスタッフは歩合制ではない感じがします。コースゲットに掛ける情熱みたいなものを微塵も感じなかったもの。私もプロだから、売る気のある人とない人は絶対見分けられる自信がある。
というわけで、恐れていた勧誘はこちらが心配してしまうほどあっさりしたもの。勧誘されない、って言うのは嘘じゃありません!※後日、銀座カラーの求人情報を調べたところによると、「個人売り上げノルマはありません」と書かれていた、やっぱり。
施術ペースはどれくらい?その後、施術頻度に関して質問をする。「早く受けたいから2ヶ月に1回くらい来てもいいですか?」と聞くと、「いいですけど、予約取れないかもしれません」となんとも歯切れが悪い。基本的には、3ヶ月おきが推奨のようだ。毛周期に即しており最も効率が良いので問題はないのだけど、「だいたい皆さん施術が終わったあとに次回の予約を取られて行きますよ」というではないか。